社会福祉法人向陵会について

きりしま荘 社会福祉法人向陵会

fontsize

  • 文字サイズ大きい
  • 文字サイズふつう

向陵会について

社会福祉法人 向陵会とは

社会福祉法人 向陵会では、京都府南部の乙訓圏域(向日市、長岡京市、大山崎町)において重度の知的障害がある方の受け入れ。 生活介護、相談支援、就労支援にも力をいれています。
また昨年には、第2ひまわり園(40名の通園可)の事業、小規模多機能型居宅介護事業、居宅介護支援事業(きりしま荘)も開始しました。利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を 地域社会において営むことができるよう支援する事に 社会福祉事業を行っています。

  1. 障害福祉サービス事業の経営(乙訓ひまわり園、第2乙訓ひまわり園)
  2. 相談支援事業の受託経営
  3. 共同生活介護事業(ジョイフル山の下)
  4. 共同生活介護事業(ジョイフル東の口)
  5. 小規模多機能型居宅介護事業(きりしま荘)
  6. 居宅介護支援事業(きりしま荘)

沿 革

平成11年9月 小野治が京都府より社会福祉法人向陵会の設立認可
平成12年11月 乙訓ひまわり園(デイセンター・ワークセンター・地域生活支援センター)開設
平成14年10月 京都府より障害児(者)地域療育等支援事業を受託
平成15年4月 サポートステーション事業開始
平成16年10月 重症心身障害児(者)通園事業(B型)受託
平成16年7月 短期入所事業開始
平成17年4月 地域生活支援事業所ジョイフル山ノ下開所
平成18年3月 地域生活支援事業所ジョイフル東ノ口開所
平成19年1月 障害福祉サービス事業所乙訓ひまわり園に移行
平成19年4月 乙訓2市1町より相談支援事業受託
平成22年8月 障害者福祉サービス事業所第2乙訓ひまわり園開設